女性

貴方が主役になれる銀座みゆき通り美容外科がお勧め

このエントリーをはてなブックマークに追加

超音波でたるみ治療

ウーマン

皮膚の深部から引き締める

メスを入れないたるみ治療は、レーザーや高周波で皮膚に刺激を与え、引き締める効果を狙っています。ただし多くのたるみ治療器は、皮下3mmほどまでしか効果が及びません。表皮や脂肪層を引き締めても、その下にある表在性筋膜が緩むと、肌は再びたるんでしまいます。ウルセラは他の治療器よりも深い部分へエネルギーを届けることができ、表在性筋膜まで引き締めるのが特徴です。ウルセラの放射する超音波は、肌の表面にはダメージを与えず、深部にだけ熱を与えるようになっています。そのためダウンタイムがなく、30分ほどの簡単な施術で高い効果が得られるとされています。またレーザーと異なり、色素沈着のある方でも利用できるのがメリットです。

自然に若返りたい方に

ウルセラは肌の修復力を利用して、徐々にたるみを解消していく仕組みであり、フェイスリフト手術のような即効性は期待できないので注意が必要です。効果がはっきりと現れるには1〜2か月ほどかかり、その後半年〜1年ほど持続すると言われています。施術を受けたことがバレないため、自然に若返りたい方には適しています。ウルセラは1回は年に1〜2回ぐらいの施術を繰り返すことで、アンチエイジング効果を長続きさせることができます。レーザーや高周波などの治療器と併用しても問題はなく、ヒアルロン酸を注入していても施術を受けられます。施術中に少し熱く感じることはありますが、麻酔は必要なく、もし赤みが出てもクールダウンすれば収まる程度です。